火曜日, 8月 16
Shadow

健康スポーツナースの役割とは

健康スポーツナースとは健康運動看護師のことで、日本健康運動看護学会が養成に取り組んでいます。

名前のとおりスポーツを通して患者さんの健康を増進し、病気の予防や治療を促進するのが目的です。

健康スポーツナースは患者さん一人ひとりに適した運動を模索し、情報提供や指導を行っていきます。

スポーツは健康増進に役立つ運動と認識されていますが、ハードなスポーツだと逆効果になる可能性があります。

例えば肥満体で足腰が弱っている状態で、無理なランニングをすると関節を傷めかねません。

無理な運動をして身体が動かなくなり、寝たきり生活になっては困ります。

健康スポーツナースに求められるのは、患者さんの年齢や体格、疾病などを考慮したプログラムを作成することです。

例えば痩せ型体質で筋肉不足の状態は、冷え性や免疫低下、高血糖などのリスクを高めます。

太り過ぎは身体によくありませんが、痩せすぎも大いに問題があります。

健康スポーツナースは患者さんが無理なく運動を継続し、運動不足にならないようにサポートするのが役目です。

運動不足が続くと骨や筋肉に影響が出てきますし、内臓の機能を弱らせる問題もあります。

食事の栄養バランスを整えたり、良質な睡眠を得ることは健康維持の基本ですが、これらは運動の代用にはなりません。

運動には脂肪燃焼や筋肉強化のほか、こころを安定させるメリットもあります。

心身の状態が安定すれば、乱れた自律神経のバランスを整えることにもつながります。